スポンサーリンク

出産祝いのお返しオススメ商品【楽天で買えるギフトカタログ】

子育て

結婚祝いや出産祝いって何を送るか迷いませんか?

というよりも、『送った方がいいの?』と思っている旦那様はいませんか?

つまり自分なのですが…笑

中学生時代から男子校育ち、大学も体育会系で男社会で育った自分としてはイマイチお祝いのお礼って本当にいるのか?と疑問に思っていました。

そして『半返しが望ましい』なんて記事を読んでしまった日には

お金もかかるし、めんどくせ〜

という気分になります。

しかしそこは常識人の大人の対応として、お返しすることがマストでしょう。

今回はそんな自分がお祝いのお返しに使ったとてもいい商品を1つご紹介します!

何かのお祝いを頂きお返しに迷っている方のお役に立てれば幸いです。

自分が断然オススメするのは楽天のギフトカタログ

自分がオススメするのは下記の楽天で買えギフトカタログになります。


結局何か買うのか〜

と思う方もいると思いますが、次章よりまず内祝いの意味を解説しそのあとにこのカタログギフトがオススメな理由を解説していきます!

そもそも内祝いの意味とは

そもそも内祝いは、「身内の中で起こったおめでたいことや、喜びをお裾分けする」という意味の言葉です。

なので内祝いと聞くとお返しという意味合いが強いですが、本来の意味としては近所の方や日頃お世話になっている方、親族などに喜びのお裾分けとして贈り物をするのが「内祝い」という事になります。

そういう意味では、「我が家でいいことがあったので、その幸せをお祝いの品という形でおすそ分けします。ぜひ一緒に喜んでもらえたらうれしいです!」という意味があり、お祝いをいただいた、いただいていないに関わらず、品を贈ったり宴席に招待したりするのが本来の「内祝い」の習慣でした。

現代の内祝いの事情

現代の内祝いは、『お祝いを頂く事』が先にきてそれに対する『お返し』の意味合いが強くなっています。

つまり周囲からいただいたお祝いに対しての「お返し」という意味合いで内祝いを贈るケースが増えているのです。

もちろん昔ながらのスタイルで内祝いを贈っても間違いではありませんが、現代の内祝い事情とは異なるため、贈られた側が「あれ?お祝いを贈ってないのにいいのかな……」と戸惑ってしまうかもしれません。

なので余計にお金もかかるし、めんどくせ〜という気分になりますが

・お返しが必要な内祝いとは結婚、出産、病院見舞いなどの我々が主役のもの

・お返しが不要な内祝いとして初節句、七五三、入学、卒業、成人式と子供が主役のもの

という切り分けになっています。

そう考えると、自分たちのお祝いをしてくれた人たちに向けて感謝の意(お礼)する事は人間関係としてとても必要な事だと思いました!

楽天で買えるギフトカタログ

というワケで、内祝いを送る意味はわかったと思います。

そこで、自分がオススメする楽天で買えるギフトカタログのオススメポイントは下記になります。

・セレクトできるギフトよりも安い金額で購入できる
・楽天ポイントが付くので実質もっとお買い得に購入できる
・クーポンも使えるので実質もっともっとお買い得に購入できる
・細かくコースが選べる(2,800円〜100,800円まで最大14コース)

になります。

・・・お得な事ばかり記載しましたがそれ以外にも

・複数の送り先に送れる送付リストサービス
・コースごとにセレクト出来るラッピングサービス
・豊富な種類から用途に合わせたセレクトが出来るのし紙or挨拶状
・写真入りのメッセージカードを添付できる
・通販なのに手提げバッグが無料(一部有料)

と通信販売とは思えないサービスが充実しておりとてもオススメになります。

出産祝いのお返しオススメ商品【楽天で買えるギフトカタログ】

実際自分たちも、出産祝いのお返しにお義母さんや兄弟、会社関係の個人的にお祝いをくれた方々にこちらのカタログギフトをお返しとしてお渡ししました。

お祝い返しについて、『お金もかかるし、めんどくせ〜』と思っているみなさま。

楽天のカタログギフトで品質高く、お得にお祝い返しをしてみては如何でしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました