スポンサーリンク

個人事業主におすすめの会計ソフト-弥生シリーズ-

お金にまつわる5つの力

自分は2021年1月1日から個人事業主一年生として、副業に取り組んでいます!

しかし、開業して2ヶ月経っても会計ソフトを導入していませんでした。

簿記が出来るから?(いや出来ないし)

税理士に頼むから?(いや頼まないし)

という理由ではなく・・・

単にめんどくさかったからです!!

とは言っても、もうすでに開業2ヶ月が経過しておりこのままでは来年とんでもない状況になりそうだったので意を決してこの度会計ソフトを導入しました!

今回はそんなめんどくさがりな自分がなぜこの会計ソフトを選んだか?

について、ご説明していこうと思います。

事務作業めんどくさがり系個人事業主の皆様のお役に立てれば幸いです。

導入ソフトは弥生オンライン!

確定申告をした事がある方は【売上実績No.1!2人に1人が使う【弥生シリーズ】】という文言をどこかでみたことあるのではないでしょうか。

そうやよいの青色申告オンラインです。

今回導入するにあたりなぜ弥生シリーズにしたかというとこの【2人に1人が使う】という文言が決め手になりました。

使っている人が多い方が、分からないことも聞きやすいだろう。。。

こんな理由が最大の決め手です。

年間使用料が安い!

会計ソフトも経費が落ちるのですが、維持費は安いに越したことはありません。

一応代表的な人気の会計ソフトの最低年間利用料を抜粋して比較してみました!

やよいの青色申告オンライン 有料プラン:8,000円(年)~

マネーフォワード クラウド確定申告 有料プラン:10,560円(年)~

freee(フリー) 有料プラン:11,760円(年)~

開業届を提出するときにお世話になったfreeeも捨てがたかったのですが・・・

ダントツやよいの青色申告オンラインが一番安いです!

また、安いからと言って性能や使いやすさに極端な差はないので、長く利用することを考えるとランニングコストが低い方がありがたいと思います。

しかも初年度半額!

やよいの青色申告オンライン初年度どのプランも半額で利用でき、一番安いセルフプランは初年度無料です!

プランは3種類あります。

セルフプラン
初年度無料!次年度は8,800円(税込)/年 、操作質問不可

ベーシックプラン
初年度は半額の6,600円!次年度は13,200円(税込)/年 、操作質問(電話・メール・チャットサポートにて)可能!

トータルプラン
初年度は半額の11,000円!次年度は22,000円(税込)/年 、操作質問・業務相談(電話・メール・チャットサポートにて)可能!

※仕訳の作成から確定申告まではどのプランでも可能です。また自動更新ではなく、次年度の更新は更新する意向をメール等で確認したうえで更新となるそうです。

初心者の自分は色々聞きたいことが出てくると思うのでベーシックプランで今年は運用していこうと思います!(出来るようになったら来年からセルフプランに・・・)

個人事業主におすすめの会計ソフト-弥生シリーズ-まとめ

個人事業主一年生、簿記の知識ゼロ、めんどくさがり系な自分は

・使っている人が多くて
・ランニングコストが安くて
・困ったことを相談できる

という理由で、やよいの青色申告オンラインに申し込みました。

今後使用感や使った感想をレビューしていければと思いますので今後も是非チェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました